身近な存在です、郵便局は。

郵便物の発送依頼、切手・小為替の購入、レターパックの購入と発送、支払伝票での支払い・・などなど。

 

司法書士としての業務では、郵便局なしではとてもやっていけません!(ちょっと持ち上げすぎかな?)

大きな本局は少し事務的で(仕方がないが)、敬遠がちだが、地元に密着した小規模の郵便局がいい!!!

なんせアットホームで、地元のおじいちゃん、おばあちゃんが集う(病院の待合室的な存在か)憩いの場。

近所の出来事の収集には最適です。(うちの嫁は・・・云々かんぬん)

** 云々かんぬん のかんぬんって、何? ただ韻を踏んで、ゴロがいいから・・ 話が逸れました。**

 

いつもアンテナはりまくり状態!

成年後見業務をしていると、郵便局へ通う機会が多くなります。