今年の2月・3月、長男の高校受験がありました。

昨年冬から、リビングにある手作りのこたつに潜り、” こたつむり ” のさま、その周りには教科書や参考書が所狭しと占拠し、足の踏み場もありません。

まあ、入試までは小言を言わずに、静観しておきます。

 

入試まで、1ヶ月を切り、徐々に我が家にも緊張感が漂いだしてきました。妹や弟たちにも言い聞かせるのですが、効果ありません。

 

私としては・・私の母校に進学してくれるものとばかり思っていましたが、その思いもむなしく・・・。

長男が、「ここに決めたからっ!」って。

後になって知りました。事後報告でした。そんなもんかぁ・・・。

自分で決めたのなら、応援するよって。

 

当日、長男を送り出し・・・・・・・・

帰宅するのを待って、” どうやった? ” と問いかけるも、” いつも通り ” と素っ気ない返事で、終了!!

・・・・・・

発表を見に行って帰宅した長男に、はやる気持ちで、” どうだった? ” の返しが ” 受かった ” だけ。

” おめでとう!! ” の返しが ” うん! ” だけ。 

次に用意していた言葉をグッと飲み込み、終了!!

 

 

無事、本命に合格できました。

彼の胸の内には秘めたる思いがあるものと信じ、入学準備だけは怠らないようにだけ付言しておきます。

 

明日は卒業式で、春休みに突入です。

春休みには、友人たちと外出の予定がギッシリ入っているようですが、・・・。まぁ、この時くらいは目をつぶって、羽を伸ばすのもよし。

 

数か月に渡った、受験シーズンも終了し、我が家には平穏な日々が戻りました。