3月:卒業式・終業式・春休み

4月:春休み・花粉症・花見・入学式・始業式

・・・ そして プロ野球の開幕!! ・・・

 

我が阪神タイガースの開幕は、マツダスタジアムで対カープ戦です。

マツダスタジアムは今まで行った球場の中で最も気に入った球場です。まさに、ボールパーク!

甲子園と比べて、解放感があります。カープファン、カープ女子の応援が敵ながらあっぱれです。

昔の大阪球場や西宮球場や藤井寺・日生で木霊したヤジはありません。(でも、昔のヤジも嫌いではありません。どこかウィットに富んで、笑えました。)

 

このカードは、メッセ、岩貞、能見が先発します。

藤浪はWBCの影響で対ヤの2カード目に回ります。

 

野手に目をやると、内野では北條がショートでレギュラーを確保、一方、鳥谷はショートを追いやられ、サードに回ります。

岡田監督当時、鳥谷が早稲田大学から1位指名で入団した頃を思い出します。

~ 入団2年目、当時ショートでレギュラーをはっていた藤本を追いやり、レギュラーに定着しました。岡田監督は、鳥谷の打撃成績が上向かずとも1年間使い続けました。それが連続フルイニングの大記録を達成した源泉です。~

早稲田魂を感じずにはいられません。

まあ、新外国人のキャンベルが2軍スタートとなったことが幸いしましたね。

 

セカンドはオープン戦から調子がいい、上本が守ります。2番セカンドの割には、パンチ力はあるが、バンドが下手で、小技が苦手です。

~ 吉田監督時代の、日本一のセカンド2番、弘田には程遠いですね。たまに先発する、北村にも技がありました。~

 

今年の阪神は、4番が定着できないことがウィークポイントでしょう。打率はさほどでもないが、一発のあるゴメスは魅力でした。

糸井がフリーエージェントで加入しましたが、どうなることやら・・・・。

福留も何試合4番をはれるのか・・・・。

 

 

掛布2軍監督の昇格、1軍復帰を待ちわびてやみません。

”  もう、飲酒運転はしませんから・・・。″

現役当時からの大ファンです。習志野高校からドラフト6位で入団し、当時中軸であった藤田平を追いやり、同期入団の佐野仙好までも追いやって、サードでレギュラーに定着し、球団初の日本一の、4番です。

 

阪神球団よ!  

何を過去のことにこだわっているんだ!   

クマはもういない!   

欠陥商品なんかでは決してない!!!

本気でもう一度日本一を欲するのならば、掛布雅之しかいない!!!

 

現役引退のころ、掛布さんからもらった、サインをいまだに大事に持っています。

「 いつもあこがれ 」・・・

掛布さんは、千葉・習志野高校で野球漬けであったころ、スターであった長嶋茂雄にいつも、ああなりたいとあこがれていたんですね。

そして、デビューして、憧れの長嶋を目の当たりにするのです。

 

甲子園球場で開催される、ファーム公式戦にぜひ足を運びたいものです。

歳を重ねた、掛布雅之を目の当たりにしたくて・・・・・。