”ただいまー!”

子供たちが、元気よく(時には元気がなくしょんぼり・・・)学校から帰ってきます。

 

学校から毎日宿題が出されますが、うちの次男坊は、ランドセルの中身を

ダァーっと広げて宿題を始めます。

大体、毎日やることは決まっていて、

国語の音読、算数では計算カード、そしてプリントといったところでしょうか・・・。

ちょっと少ない気もしますね。

私の子供のころは、もっとたーくさんあった気がしますが

気のせいでしょうか・・・。

 

 

家中に響き渡るくらいの大きな声で計算カードが始まりました。

”4-2= にィ!、 8-3= ごォ!” 元気に調子よく進んでいきます。

うん、よしよし。あってるあってる。

 

”8-5= さん!、

1-1=・・・・・・”

”~ZERO♪(ゼーロォー♪)!”(NEWS ZEROの音楽)

ガクッ!なんやそれ!

 

 

次の日。

今日も大きな声で計算カードが始まりました。

 

計算カード2

”7+5=12! 8+8=16! 6+9=・・・・・”

”わからんっ!!!”

 

ガクッ!!おいおい!!

 

”あははははぁー”

 

毎日毎日 楽しい宿題です・・・・。