滋賀県の相続・遺言・成年後見・不動産登記などご相談は司法書士塚田事務所へ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 不動産登記

不動産登記

休眠担保権抹消・・・最終章!

今回の抹消は債権時効消滅を原因として、休眠担保権の抹消を申請します。 ということは、時効の援用通知が必要です。 そこで、清算人に選任された弁護士先生に、” 時効の援用通知は必要ですよねぇ? ” ” 内容証明で先生宛に送る …

休眠担保権抹消・・つづき②

管轄する地方裁判所に休眠担保権抹消の為の、市町村農業会の清算人を選任してもらう、スポット清算人選任の申立を行いました。   数日後、裁判所からの指摘により、以下の2点を訂正することになりました。 まず1点目:債 …

休眠担保権の抹消①

大正時代に設定された抵当権が抹消されないまま残っている・・・所謂、休眠担保権を抹消する手続きをしています。 不動産を売買するにあたり、担保権が設定されたままでは売り渡すことができません。したがって、売買による所有権移転登 …

PAGETOP
Copyright © 司法書士 塚田事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.