今までの内容証明は、というと・・・・

受付可能な郵便局窓口に、次の書類を準備して持参してました。

送付書面とその謄本2通、送付先を記載した封筒、そして、お金・・・・

 

今回依頼いただいた時効援用通知を、電子内容証明を使ってみることにしました。

e内容証明・・というらしい。

早速、利用者登録をしてみました。

別に作成した文書をアップロードし、差出人と宛先を入力して、送信して、完了です。

 

なんと便利なこと!! 感動です!!

 

 

まず、

① 字数の制限が緩い(1ページに1,500文字も書ける)、

 窓口差出では、1枚当たり520文字で、

横書きの場合 ・1行20字以内、1枚26行以内
・1行13字以内、1枚40行以内
・1行26字以内、1枚20行以内

 この制限が使い勝手が悪かったのも事実で。

 通常、1ページでは収まらず、2ページ若しくは3ページに渡ったものです。

 

次に、

② 謄本を用意する必要がないし、封筒も用意する必要がない。

③ 差出人の印鑑を押す必要がない。

④ 支払いも事前に登録したクレジットカードで即決済。

 

使ってみれば、その便利さがわかります。