この12月は結構バタバタで・・・あっという間にもう年末です・PART②

 

年末にかけて、相続登記の申請をしました。

法定相続による相続登記申請です。

最終の相続人はひとり、中間がふたり、遺産分割未了のパターン。

 

 ~引用~

東京高裁平成26年9月30日判決(平成26年(行コ)第116号処分取消等請求控訴事件)/東京地裁平成26年3月13日判決(平成25年(行ウ)第372号処分取消等請求事件)

「最終相続人は遺産の分割をする余地はない。」

「最終相続人が死後に共有持分を直接すべて相続し、取得したとする最終相続人が作成した書面は、登記原因証明情報としての適格性を欠くものとされている。」

 

以上より、2連件の登記が必要になります。

所有権移転と何某持分全部移転

登録免許税の負担が気になるところですが、仕方ありません。

 

今回は書面による申請であるために登記完了日がわかりません。

通常、3日後くらいに完了する予定なのですが、翌日に諦め半分で年末開庁最終日にオンラインで謄本請求したところ、事件中となっておらず、謄本が取れてしまいました。

評価額の算出方法に多少の不安がありましたが、補正にはなりませんでした。

年内に完了していただいてありがとうございます。

年初には依頼者に報告ができます。