7月20日過ぎに始まった夏休み・・・。

「おかーさん!今日のご飯何??」

 

学校へ行っている間は、お昼ごはんは給食があるから良いのですが、

夏休み中はすぐにお腹を空かせてギャーギャー騒がしい・・・。

こういう時、給食のありがたみをつくづく感じます。ホントに。

 

「おかーさん!明日ベントー!!」

1日部活のある日は朝からお弁当を作り、また、家にいる子ども(+α)のためにお昼ご飯を作り・・・。

 

「おかーさん!お昼から遊びに行くから、ご飯にしよー!」

ハイハイ・・・今作りますよ・・・。

 

あー、騒がしい・・・。

おかーさん、おかーさんって、一日に何回”おかーさん”って言うの・・・!?

 

 

子供たちは、家ではそのほとんどを1Fリビングで一緒に過ごしているため、

仲良くしてるなーと思っていたら、ケンカが始まっていたり、

ベンキョーしてるなーと思ったら追いかけまわしていたり、

静かだなー勉強してるのかなーと思ったら ”本読んでいるんかい!!”

まぁー、それもよかろう・・・。

 

 

一度、長男に言われたことがあります。

「かーさんって、あんまり勉強せーって言わんな・・・。」

 

言われてみるとそうかなー。

 

子供といると ”待つ” ということがとても大きなポイントだと私は思います。

子育て中は様々なことに於いて、この”待つ”事が必要な時が多々あるように思えます。

 

椅子に座るのを待つ。

手を洗うのを待つ。

ある物事ができるように待つ。

そして成長するのを待つ。

などなど・・・。

 

 

だから、これが一段落したらご飯作るから待ってとは言っても、悲しいことに待ってくれません・・・。

早く学校始まらないかなーと心待ちにしていました。

 

月が替わり、8月最終月曜日。

ここ長浜市では新学期が始まり、我が家にもやっと静かな日常が訪れました。

 

2学期もいろんな学校行事がたくさん待っています。

「ねぇねぇ、学校楽しいー?」