平成29年6月3日(土)昼頃、我が家の庭と駐車場を黙々と草取りをしていたら、上空で飛行機の音が聞こえてきました。

いつもの飛行機の音、音量とは全然違うんです。ゴォーというかキーンというか。

何だろう??と思って上空を見上げ、音のする方向を探していると・・・

 

えっ!ええっ!!

ピカピカと輝く青と白の機体が6機、当司法書士塚田事務所のすぐ上空を飛んでいるではありませんか。

 

”うわぁー!ブルーインパルスだ!!”

 

すぐにブルーインパルスだと判りました。

が、何でここを飛んでるの??この近くで基地祭なんてあったかなーと疑問に思うも、

まだまだ爆音は聞こえているので、ずっと上空を見続けていました。

 

4機で編隊を組んだり5機で通過したり、あるいは1機のみで等々・・・。

長浜駅上空ぐらいまでで旋回して、琵琶湖側南西の方角へ飛んでいきます。

 

あっちの方角でなんかあったっけ??なんて考えていましたが、調べてみると、

次の日の6月4日(日)に彦根城の麓の金亀公園での祭りの為に来ていることが判り、3日は予行なのでした。

そういえば、何日か前に新聞等に書いてあったような気が・・・。

 

”だからかぁー”

学校にいた上の子2人も、ものすごい音が聞こえていたらしく、学校から空を見上げてブルーインパルスを見つけたようでした。

 

4日(日)にも同じ時間帯で飛ぶらしいので、彦根城ならば我が家から琵琶湖岸へ行けば見ることができるため、次の日に一番下のおチビちゃんを誘って2人で出掛けることにしました。

書士にも声をかけましたが、

”ふーん”的な、行けたら行く感じの返事だったので、”これは来ないな!”と・・・直感。

 

さて、次の日。

真っ青な空が広がるいいお天気です。ちょっと風は強いかな。

飛行機だけでは退屈だろうと、大きいボールと小さいボールを1つずつ持って早めに出発し、豊公園でしばらく遊びながらブルーインパルスがやってくるまで待つことにしました。

 

驚いたことに、ブルーインパルスを観るためにやってくる人が結構いらっしゃるんですね。中には望遠レンズを付けたカメラを抱えている方も・・・。皆、飛ぶことを知ってるんですね。私なんかたまたま気が付いたのに。

 

時間になると、岐阜方面から遂にやってきました。

長浜より少し北の上空を、高島方面へと琵琶湖を横切っていきます。日本海まで一度抜けるのでしょうか。

しばらくすると、長浜より南にある彦根のずっと右手の方から綺麗に並んだ姿を見せました。

 

まずはゴォーっと音が聞こえてきます。

私  ”来た来た!ほら、あそこに見えるよ”

子  ”えー!どこぉー見えんっ!!”

私  ”ほら、あそこに黒いのが見えるでしょぉー。あっ、白い煙!見えるでしょ!!”

子  ”えぇー、分からんっ!!”

 

目線に合わせて指をさしながら、ずーとこんな調子。

”あんた、目ぇーワルイな・・・。”

小さな子供に真っ青な広い空から、小さな黒い点を探せと言うのも酷な話かもしれませんが、ここまで見えないとは・・・。

黒板の字は、見えているのかしら?ふと心配に。

 

まあ、そんなわけで、あまり写真は撮れませんでした、というよりずっと目で見ていたかったので。

 

遠くからですが、『ハート』や『サクラ』も横からですが見えました。遠くでも綺麗に飛んで描いているのが良く分かり

とても感動的でした。

また、横から見るとこんなふうに飛んでるんだという新しい発見もありました。

 

しかし当日は、前日に飛んだコースとは違うコースを飛んでいたのではないでしょうか。長浜の方へは来てくれなかったのがとても残念でなりません。前日にはあんなに近くに見えたのに・・・。

市街地上空はやはり何かと難しいことなのでしょう。

 

 

ブルーインパルスを久々に見て、

むかし私がまだ実家に住んでいたころ、何度か小松基地祭に遊びに行ったことふと思い出しました。

 

実家から車でさっと行ける距離にある小松空港は、民間の飛行機と自衛隊の飛行機が一度に見られるので、楽しくてよく見に行きました。もちろん、ブルーインパルスも小松で見ました。

もう随分と昔ですねー。笑

 

今回、ブルーインパルスの飛行を見て、機会があればまたどこかの基地祭に行ってみたいなーと感じた貴重な2日間でした。

ありがとうございました。