数か月前、破産手続開始の申立をしました。

 

破産手続を選択することは、誰もが二の足を踏むことだろうと思います。

゛破産後の生活はどうなるのだろうか?” とか ゛しつこく取立てられたら” とか・・・。

しかし、晴れて免責されれば、第2の人生が待っています。

ある程度、思い切りも必要かなぁと思います。

でも、申立てに対し、嘘は絶対にいけません。

でも、債権者の事も忘れてはいけません。

 

司法書士として、本人に代わって申立するといえども、債権者には申し訳ない気持ちは拭えません。

だから、依頼者には嘘偽りなく、正直に、ありのままに、申告してもらうようお願いしています。

 

破産をお考えの方、相談だけでも結構です。

秘密厳守します!